予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

運動あそびで動ける体を作り子どもの自信につなげていきます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-12-21

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

発達障害のある子ども達は、空間認識能力やボディイメージが弱いために、
全身に意識を行き届かせながら動くことが難しい子が多いです。
体の隅々にまで意識を行き届かせる力を育てるためには、
やはり、その経験を増やしていくことが効果的です。

運動あそびプログラムの「障害物クマ歩き」をご紹介します。
障害物として用意するのは、いろいろな形や大きさの物にします。
積み木、人形、スリッパなど様々なものを用意し、間隔を空けて並べておきます。
そして、四つんばいから膝とお尻を上げて歩くクマ歩きで、
障害物をまたいで避けながら進んでいきます。

手は目で見える位置にあるので避けやすいですが、
足は見えない位置で動かすので、どこにどうやって動かせば
障害物に当たらずに進めるかを、その都度考えながら動くことが必要になり、
集中力や空間認知能力、体のコントロール力が育ち、
ボディイメージも高まります。

運動あそびで身につけられる力は、生活の中で役立つ力ばかりです。
そして「動ける体」は子どもの自信につながります。
継続的な取り組みで、子ども達の心、体、脳を育てていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top