予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

相手に共感する力を養う「口パクジェスチャー」で遊びます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-01-18

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

運動療育プログラム「口パクジェスチャー」遊びのご紹介です。
指導者が、口パクとジェスチャーだけで子ども達に何かを伝えるので、
何が言いたいのかを当ててもらう遊びです。

例えば「コップを落として割っちゃった」「お腹が空いたからバナナを食べます」
などを口の動きとジェスチャーを使って伝えるので、
子ども達は指導者をよく見て、何を伝えたいのかを考えます。
大事なのは相手の言いたいことを読み取ろうとすることなので、
答えがなかなか出てこなくても大丈夫です。

相手が何を言いたいのかを理解しようとするには、
脳の前頭前野の力と、模倣力が必要になります。
発達障害の子ども達は、この力をしっかり育てることが大切なので、
この部分を刺激する遊びで、共感する力や察する力を育てていきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top