将棋

2017-07-13

少し前に自主活動の過ごし方を紹介させて頂きましたが、本日は将棋について紹介させて頂きます。藤井四段が負けた後も子ども達は将棋に夢中です。子ども達は藤井四段に挑戦すると意気込んでいます。冗談で先生の方が強いよと言うと「現実みようよ」と言われることも…

スタッフの指し方を真似したり強い子供にアドバイスを受けたりと強くなるために頑張っています。歩兵が一つなくなってしまい、チェスの駒を使っています。

最近では、普通の将棋だけでなく独自のルールを決めて遊ぶこともあります。将棋の駒とさいころを使って、サッカーをしている時は驚きました。どうやって勝敗を決めるのか気になっていましたが、最後は遊んでいた子どもの気分で勝ち負けが決まっていました。今後も色々な遊び方をして、スタッフを驚かせてくれると思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top