河川敷をお散歩 八王子市の発達支援教室 放課後等デイサービス チャイルドブレイン

2019-04-03

八王子放課後等デイサービスのチャイルドブレイン東浅川教室です。

今日はお天気もよく、桜や梅の花がとてもきれいだったので、浅川の河川敷を歩きました。


「ピンクの花だよ~。これ何の花か知ってる?」と数人に聞くと、「さくら??」と答える子供がいました。

「桜の花もピンクだね~。これは梅の花だよ。」と話しながらゆっくりとお散歩を楽しみました。

 

季節を感じることは、大切な力になります。寒いから温かくする。暑いから涼しくする。そのためにどうすればいいか行動を考えることが必要になります。

発達に配慮が必要な子供たち(自閉症)は、行動を考えて変化させていくことが苦手(な傾向がある)とされています。また体温調節が苦手な子供もいます。

ゆっくりと散歩をしながらでも、四季を感じて生活に必要な力が養えるような声掛けをするよう心がけています。

 

また散歩中に自分の興味がある方へと駆け出す子供もいましたが、「自転車が通るから止まります。」などの声かけをしながら車や自転車に注意して歩きました。

 

その散歩の先には陵南公園!!

遊具(ブランコ、滑り台、ジャングルジム、砂場)で遊びました。
春休み中は朝から教室で過ごすため、午後にお出かけをしました。 楽しかったね!!

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top