トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

クマ忍者の修行で側転の練習です。脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-05-09

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

一般的に子ども達が行なう「側転」はなかなか難易度の高い運動ですが、

必要な力や感覚を順序良く身につけていけばそう難しくはない動きです。

力がきちんと備わっていない時に無理にやろうとすると

怪我をしたり、恐怖心を持つ原因になってしまうので、

1つ1つの力を簡単な遊びから自然に身に付けていきます。

確実に力をつけていくことで、いつの間にか動きが習得でき自信につながります。

 

今日は側転の動きの練習になる「クマ忍者の修行」をご紹介します。

まずマットを2枚用意して、間を40センチほど空けて横に並べます。

子どもはその40センチほどの隙間に入り、両手をつきます。

そして、膝とお尻を上げたクマさんの姿勢で右のマットから左のマットへ

左のマットから右のマットへ、横方向にジャンプをしてみます。

スムーズにできるようになったら、マットの隙間を少し広げたり、

足を高くまで上げられるように意識付けて行なってみます。

手をついた状態でジャンプすることで腕にかかる負担が大きくなるので、

安全面に配慮しながらしっかり力を育てていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    カテゴリー: 運動あそび 

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2016年5月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031 

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top