トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

9月 23rd, 2016年

「らっこさんゴロゴロ」で合図で素早く動く練習です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2016-09-23

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

 

運動療育プログラム「らっこさんゴロゴロ」をご紹介します。

子ども達はスタートラインに並び、進行方向に頭を向けて仰向けに寝転がります。

膝は曲げて立てておき、両手はお腹の上に乗せておきます。

そしてスタートの合図で足で地面を蹴りながら進んでいきますが、

途中で「ゴロゴロゴロ!」と言うので、それが聞こえたら素早くうつ伏せのわにさんになります。

わにさんは、うつ伏せで胸までしっかりとつけた状態です。

そしてまたらっこさんに戻って進んでいくという動きを繰り返し、ゴールまで進みます。

 

合図をよく聞くことと、合図に合わせて素早く動く、動き方を記憶しておくことを

遊びながら身につけられるようにしていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「カメさんを助けるカンガルー」で下半身を強化して遊びます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-09-23

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「カメさんを助けるカンガルー」遊びをご紹介します。

    床には裏返しにしたカップをたくさんばらまいておきます。

    そして子ども達に「カメさんがひっくり返って困ってるよ。

    カンガルーさんに変身して、カメさんを起こしてあげよう。」と伝え、

    足をくっつけてジャンプするカンガルージャンプでカップまで跳んでいきます。

    どれでも良いのでカップをひっくり返したら、またカンガルージャンプで戻ってきます。

     

    カンガルーで足を閉じたジャンプをすることで腹筋や背筋を使った動きができ、

    しゃがんでカップをひっくり返すことでスクワットと同じような動きができ、

    下半身の力を鍛えることにもつながります。

    そして「ひっくり返ったカメさんを助ける」ことでイメージ力も育てていけたら良いと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    「忍者ゲーム」で判断力や瞬発力を向上させていきます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2016-09-23

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

     

    運動療育プログラム「忍者ゲーム」をご紹介します。

    まず、座布団ほどのサイズのマットの上に立ってもらい、

    そこから落ちないように遊ぶことを約束します。

    そしたら、指導者は新聞紙を長く丸めて作った刀を持ち、

    「危ない!」と言って子どもの頭の上を通過するようにスイングさせます。

    子どもは刀に当たらないようにしゃがんで避けます。

    何度か行ないながら、徐々にスピードアップして遊びます。

     

    次はもう1つ動きを追加していきます。

    「頭」と「足」の2つの言葉を使い、「頭」と言った時は最初と同じように

    頭の上を刀が通るので、しゃがんで避けます。

    「足」と言った時は足元をすくうように刀が通るので、ジャンプして避けます。

    これも、徐々にスピードアップしてできるように繰り返し遊んでいきます。

     

    強い判断力や瞬発力、聞く力が育ち、何よりも人に意識を向けることで

    人に興味を持つことができます。

    繰り返し遊ぶことで、しっかりと力にしていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top