予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

アンケート

最近の投稿

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

発達障害でのずば抜けた集中力は良い方向に伸ばしていきましょう。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-03-29

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ADHDの子ども達は、1つのことに集中することができず、
なかなか作業を終わらせることができないといった
特徴がありますが、自分の興味関心があることには
ずば抜けた集中力を持って何時間でも取り組むことがあります。
そして、他の人にはない独創的な考えを持っていることが
あるので、その才能を良い方向に伸ばしていけたら良いと思います。

私達の放課後等デイサービスでは、運動療育を主軸として
発達障害やその傾向がある子ども達に療育を提供しています。
その運動療育プログラムの中から
「大きいウシガエル」をご紹介します。
まず足を開いてしゃがみ、両手をパーにして中につき
カエルの姿勢になります。

そしたら、まず手を先に出してから、足を動かします。
そして、手→足→手→足の順番で進んでいきますが、
この時、足の位置が手よりも前にくるようにします。

足を手よりも前に持ってくることで腕にかかる負荷が大きくなり、
前のめりに倒れこむ恐怖が出てくるので、
しっかり腕の力をつけてから行なっていきます。

この大きいウシガエルの動きでもしっかり体重を支えられると、
跳び箱で開脚跳びをする時の抵抗感が少なくなります。
また、日常生活での怪我の防止にもつながるので
体を動かす遊びで、身体能力も上げていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top