発達障害は本人の努力だけでは改善が難しい障害です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-03-24

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

発達障害による症状が軽度の場合は個性として捉えることも
できるかもしれませんが、根本的には障害なので
本人の努力だけでは改善は難しく、支援が必要です。
環境調整や周囲の理解を促しながらサポートしていくことが大切です。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「積み木拾い」をご紹介します。
床に複数の色の積み木をばら撒いておき、
どの積み木を拾うのか指示を出すので、
それを覚えて指示された積み木を拾ってくる遊びです。

まずは「積み木を3つ拾ってきてください」など数の認識だけで行ないます。
次は「赤い積み木を2つ」や「青くて丸い積み木を2つ」など
色や形の認識もプラスしていきます。

難しすぎたり簡単すぎたりしても楽しくなくなってしまうので、
子ども達の興味を惹き、楽しく参加できるようにしながら
語彙力・コミュニケーション力・記憶力・認識力を養っていきます。

遊びの中でたくさんの成功体験を積み重ねていくことができるように
工夫しながら活動していきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top