予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

心・体・脳の発達を促す運動療育で発達障害の子ども達をサポートします。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-09-29

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

発達障害の子ども達は体を動かすことが苦手で、ボール投げなどの
協調運動といわれるものが特に苦手なことが多いです。
通常のボールは、つかみにくかったり、当たると痛い、転がりやすい
など、子ども達には扱いにくいことがあるので、
代わりにビニール袋に新聞紙を詰めた物を使って練習したりします。

このボールだとつかみやすいので投げやすく、当たっても痛くありません。
万が一踏んでしまっても転ぶ心配が少なく、転がらないので
屋内でも遊ぶことができます。

真上に向かって投げたり、的に向かって投げたり、
チーム分けをして相手の陣地に多くボールを投げ入れる競争をしたり、
いろいろな方法で遊びながら、ボール投げの練習をしていきます。

その子の段階に合った遊びを提供してあげることで、
運動が苦手な子でも少しずつ成長していくことができます。
こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している運動療育では、
スモールステップで多くの成功体験を積んでいくことで自信をつけ、
自己肯定感を高めながら、体だけでなく心の発達も促していきます。

また、脳機能を高めることに特化したプログラムなので、
子ども達の脳の発達も促し、生活力向上につなげることができます。
日々子ども達の興味関心に合わせて遊びを提供しながら、
楽しく効果的に能力アップを目指していきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top