トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

Posts Tagged ‘放課後等デイサービス’

夏のはじまりに楽しいうちわ作りをしよう!

2022-08-09

こんにちは!

 

脳を育てる療育プログラム、放課後等デイサービスチャイルドブレインの一ノ宮です☺

 

8月に入り、いよいよ夏休みのスタートです!

 

チャイルドブレイン東浅川教室では楽しい活動をたくさん計画しております(^▽^)/

 

本日から夏休みの活動内容を紹介していきます!

 

第一弾は制作活動についてです(^^)/

 

オリジナルうちわの絵を考えよう!

 

今回はラミネートを使ってうちわを作りました!

 

柄は自分で絵を描く子や、デザインシートを選ぶ子など、

個性あふれる作品が完成しました☺

 

絵を描く児童は自分の描きたい絵を見ながら描きました。

 

 

発達障がいがある児童にとっては描くことが苦手だと感じる子もいるかもしれません。

 

見本を見ながら描くことにも、

見本を「見る」と自分で「描く」と言うことを脳が判断して実際の行動ができます。

 

発達障がいがある子たちは、「脳の分析」に時間がかかる場合があります。

 

そうすると、見本が何を示しているのかは理解できても、

 

実際に行動に描くことは難しいなと感じてしまいます。

 

始めは丸や三角など簡単な形を見ながら描くことから始めてみましょう!

 

一人一人の個性が出てとても良いですね☺

 

 

「うさぎの色は何色かな?」

 

「青色を足したら綺麗に出来そう!」

 

 

と、考えながら作品を作っていました!

 

 

自分の好きなキャラクターでも、

 

「目の色は何色だっけ??」

 

「ズボン?スカート?何を履いていたっけ?」

 

など、描いていくと色々疑問点が出てきます。

 

はじめは少し思い出す時間を取ることによって記憶力をつけることもできます!

 

また、自分で思い出すことができた時には「やった~!」

 

と喜びも二倍です(^▽^)/

 

個性豊かな作品の完成!

 

デザインが決まったら今度はうちわの形にしていきます!

 

 

 

裏面のシートも切るので、ゆっくり丁寧に作業していきます。

 

これが意外と難しい・・・(・_・;)

 

最初の紙をあて紙にして切っていきます。

 

円を描くように切っていきますので微細運動を養うことができます。

 

 

予め切る線を決めておくと安心して切ることができますね!

 

デザインが決まったら、最後はラミネート加工をして完成です(^▽^)/

 

 

 

うちわが完成後は、

「涼しーい!」と、

とても嬉しそうでした(*^_^*)

 

 

 

とても素晴らしい作品が完成しました☺

 

お家でもできる作品なので是非作ってみてください(*^_^*)

 

 

他にチャイルドブレイン東浅川教室では次のような制作活動をしております!

ぜひご覧ください!

 

微細運動を育てる!感謝の気持ちを込めて家族の日のプレゼントを作ろう!

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    コウモリさんで懸垂力を鍛え、鷹と小鳥で運動を楽しもう!

    2022-07-18

    こんにちは!

     

    脳を育てる療育プログラム、放課後等デイサービスチャイルドブレインの一ノ宮です☺

     

    7月に入り蒸し暑い日が続きますね💦

     

     

    こんな日にはアイスを食べたり、水遊びがしたくなる・・・。と子どもたちは

    夏休みにしたいことで盛り上がっています☺

     

     

    チャイルドブレイン東浅川教室では夏休みイベントもたくさん企画していますので、

    お楽しみに!!!

     

     

    さて本日は、当教室が行っている柳沢運動プログラム運動についてご紹介いたします(^▽^)/

     

     

    コウモリで懸垂力と逆さ感覚アップ↑↑↑

     

     

    柳澤運動プログラムには主に支持力・懸垂力・跳躍力の三つを育てることができる運動が含まれています。

     

     

    今回はその中の懸垂力を育てる運動をご紹介します!

     

     

    懸垂力を鍛えよう!

     

     

    懸垂力とはぶら下がる力のことです。

     

     

    懸垂力は、一見日常生活の中では必要ないんじゃないか・・。と

     

     

    思ってしまう方もいるかもしれません。

     

     

    しかし、懸垂力をつけることで子どもたちにとって

    プラスになることがたくさんあります◎

     

     

     

     

    こちらのコウモリさんも鉄棒をしっかり握って姿勢をキープします。

     

     

    手を離さないように意識するので、懸垂力が大切になってきます。

     

     

    懸垂力を鍛えていくと・・・

     

     

    物をしっかりと掴むことができる握力がつく

     

     

    背筋がのびて姿勢が改善する

     

     

    など日常生活において必要な力を養うことができます。

     

     

     

     

    コウモリさんの姿勢は手の力で体を支えるので、

     

    鉄棒は絶対離さないようにしっかりと握ります!

     

     

    手を離して落下してしまう恐れもあるので、

     

    必ず大人が近くにいて子どもが安全に挑戦できるようにしています。

     

     

    コウモリさんは空中姿勢が難しく怖いと感じるお子さんもいると思うので、

     

     

    始めはスズメさん・サルのぶら下がり・おふとんなど

     

    難易度の低い技から始めてみると、鉄棒への恐怖心をなくせると思います!

     

     

     

     

     

    逆さ感覚を身につけよう

     

     

    私たちは、普段立っている状態で生活しているので逆さ感覚と言われても、

     

    あまりピンとこないですが、、、

     

     

    逆さ感覚も子どもたちの成長を促す上で大切なことです。

     

     

    逆さ感覚がないと、どうなるのか・・・?

     

     

    逆上がりが怖くてできない

     

     

    前転や後転などのマット運動をするのが苦手になってしまう

     

     

     

    など運動をすることが嫌いになってしまうかもしれません。

     

    反対に、逆さ感覚を身に付けると上記であげたようなことが出来るようになります!

     

     

     

     

    これは上級編ですが、なぞなぞコウモリです!

     

     

    コウモリの姿勢からフラッシュカードについて答えます。

     

     

    コウモリの姿勢をキープするだけでなく、フラッシュカードについても考えるので

     

    難易度が一気に高くなります(^-^;

     

     

     

     

    しっかりとコウモリの姿勢をキープすることが出来れば、

     

    逆さ感覚だけでなく思考力も身に付けることができます。

     

     

    鉄棒は怖いと感じる子もいると思いますが、

     

    成功体験を増やして鉄棒をすることが楽しいと感じてもらうことが大切ですね(^▽^)

     

     

    小鳥を守ろう!鷹と小鳥でチームワークを学ぼう!

     

     

    「鷹と小鳥」の遊びは子どもたちに大人気です🌟

     

     

     

     

    写真のように、「鷹」「親鳥」「小鳥」に分かれてゲームを行います。

     

    親鳥は鷹から小鳥たちを守ります。鷹は親鳥の隙をついて一番後ろにいる小鳥にタッチします。

     

    親鳥と小鳥はチームなので、鷹に後ろを取られないようにたくさん動きます。

     

     

    親鳥と小鳥のチームワークがとても大切です(^▽^)/

     

     

     

    鳥たちはゲームが始まる前に

     

     

    「親鳥は手を広げて守った方がいいよ!」

     

    「鷹に背中を見せないように動こう!」

     

     

    とチーム内で話し合っていました!

     

     

    ゲームを繰り返して、どのように動けば上手くいくのか

     

    自分たちで考えている姿がとても良かったです☺

     

     

     

     

    先生が鷹役で子どもたちは鳥役という設定で行うと、

     

    子どもたちもより団結力が深まったと思います。

     

    コミュニケーションを取りながらゲームを行いました。☺

     

     

     

    柳沢運動プログラムの他にも、以下のようなイベントを実施しております!

    そちらも併せてご覧ください!

     

     

    微細運動を育てる!感謝の気持ちを込めて家族の日のプレゼントを作ろう!

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    興味は無限に!科学の世界から未来を切り開こう!

    2022-05-09

    こんにちは!

     

    脳を育てる療育プログラム、放課後等デイサービス、チャイルドブレインの一ノ宮です。

    段々と夏らしい気候になってきました🌞

     

    今回からは、GW中のイベントについてご紹介いたします(^▽^)

     

    第一弾はサイエンスドームについてです!

     

    「なぜ?気になる」を大切に科学の世界を楽しもう

     

    サイエンスドームの科学体験コーナーでは様々な科学体験ができます。

     

    子どもたちは、体験コーナーに着いた途端に、「あれなんだろー!」と

    気になったものを体験しにいきました(*^_^*)

     

     

     

    実は、発達障害のある子どもたちにとっては

    この体験がとても大切です。

     

    なぜなら、発達障害のある子たちは、興味をはじめに、能力を伸ばすからです。

     

    特性上、興味が偏る傾向にあるので日ごろから常に

    新しい物に触れ、感じ、体験することが発達障害のある子どもたちの興味を引き出し、

    未来を切り開くことにつながります。

     

    私たちは自分が実際に見たり、体験したことではなくても話を聞けば、「だいたいこんな感じかな」と

    想像が出来ます。

     

    しかし、発達障害のある子たちは話を聞いただけでは似ていることを知っていても、

    中々つなぎ合わせることが出来なかったりと、イメージできないことが多いです。

     

    なので自分自身が

    ・自分で見た知ったこと

    ・体験して感じたこと

    がとても大切になりますね!

     

     

     

    スペースゲームでビジョントレーニング

     

    スペースゲームに夢中ですね👀

     

    このスペースゲームは指定された隕石を目で追ってタッチします。

     

    見る時には、頭を動かさずに眼だけで追うようにするとキョロキョロ運動として、

    ビジョントレーニングの一環となるのでなおよいですね。

     

     

    ビジョントレーニングは学習障害やADHDの子どもたちの諸問題改善や、

    多くの人々の能力向上にも効果があると言われています。

     

    身近な例だと、

     

    板書や読書のスピードが上がる

     

    整った字が書けるようになる

     

    などの効果があります。

     

    ビジョントレーニングでは眼球運動だけではなく、視空間認知や体との連帯など

    他ののトレーニングもあるので、教室でも積極的にビジョントレーニングを

    取り入れていきたいと思います👀✨

     

     

    協力して夢ロケットを打ち上げよう

    体験コーナーの中でも人気だったのが「夢ロケット」です(o^―^o)

     

    夢ロケットはみんなで力を合わせてロケットにエネルギーをチャージさせます。

     

    ・ポンプチャージ

     

    ・跳び跳ねチャージ

     

    ・足こぎチャージ

     

    ・押しボタンチャージ

     

    これらの道具を一斉に動かしてエネルギーをチャージします。

     

    子どもたちは「あと〇〇パーセントで打ち上げられる!」「がんばろう!」と

    お互いに声をかけあっていました。

     

    別々のものを動かしていてもみんなで取り組む一体感があり、とてもよいですね(^▽^)

     

     

    エネルギーが100%まで溜まるといよいよロケット打ち上げです☺

     

    「ロケットがとんでった!」「やったー!」と、とても喜んでいました。

    達成感を味わえる良い時間となりました!

     

    またサイエンスドームに行って体験コーナーを楽しみたいと思います!

     

    次回もGW中のイベントについてお伝えします!

     

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    災害が起きた時の行動の仕方学ぼう!避難訓練で命を守る

    2022-04-08

    こんにちは!

    脳を育てる療育プログラム、放課後等デイサービス、チャイルドブレインの一ノ宮です。

     

    桜の花が咲き誇り、公園などではきれいな花吹雪を目にするころとなりましたね🌸

     

    新学期も始まり子どもたちにとっては新しいことばかりで、

    嬉しい気持ちや不安な気もち様々だと思います。

     

    そんな中チャイルドブレインでは子どもたちも保護者の方にも安心して来れるよう、

     

    避難訓練をおこないました!

     

    予期せぬことが起きても臨機応変な対応をとる

    地震などの自然災害や火事や交通事故などの人為的災害も誰かが予測して教えてくれるものではありません。

     

    災害が起きた時には自分の身は自分で守らなければなりません。

     

    自分を守るためには守るための術を身につけておくことが必要になります。

     

    日ごろからしっかりと避難訓練を行っておくことが大切ですね(^-^)

     

    子どもたちはサイレンが鳴ると、「地震!?」とびっくりした様子でしたが、

    スタッフが声をかけると机の下に避難していました。

     

     

    発達障害があるお子さんにとっては避難訓練が苦手だと思う子も少なくありません。

    自閉症のお子さんに多いのが、サイレンの音が苦手でうずくまってしまう事があります。

     

    自閉症の子は見通しが持ちにくいことで不安が強くなるため、

    決まった行動をとることで心理的な安定を保っています。避難訓練は、

    予定外の事柄で非日常的な活動であり、

    さらに聴覚過敏という特性からサイレンの音が耳障りな音として聞こえてしまうこともあります。

     

     

    なので初めて避難訓練を行う子には、

     

    ①事前に避難訓練をすることを伝えておく

     

    ②はじめはサイレンの音を小さくする (回数を重ねて慣れさせる)

     

    ③なぜ避難するのか、避難する理由を伝える (例)逃げないと、火事で焼け死んでしまう

     

    ④避難訓練で必要な行動について知っておく。成功体験を得る

     

    上記のようなことを行っていき、慣れてきたら予告なしで避難訓練をおこなうようにします。

     

     

    避難をした後には、みんなで地震などの災害が起きた時にどうするのか確認をしました!

     

    「地震がきたらまずどうしますか?」と聞かれると、

    「机の下に隠れる!」「上に電気がないところに逃げる」

    など子どもたちが次々に意見をだしてくれました☺

     

    避難場所を確認しよう

    自然災害が起きた時、一時的に身を守ることができたとしても、いつ、また二次災害が来るのか分かりません。

    そのため、安全な避難場所に移動する必要があります。

     

    今回はチャイルドブレイン東浅川教室から一番近い避難場所にみんなで実際に言ってみました(^-^)

     

     

    八王子市長房市民センターに行きました!

     

     

    八王子市の避難場所も確認👀✨

     

    災害が起きた時に落ち着いて行動することは難しいです。

     

    日ごろから定期的に訓練しておくことが大切ですね。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    【ご報告】令和3年度(2021年度)自己評価表の実施について☆八王子市_放課後等デイサービス_チャイルドブレイン東浅川

    2022-01-15

    こんにちは。
    脳を育てる療育プログラム、放課後等デイサービス、チャイルドブレインです。

     

     

    【放課後等デイサービス】
    令和3年度_利用者評価
    令和3年度_従業員評価

     

     

    令和3年度(2021年度)自己評価表を実施いたしました。
    利用している保護者と勤務している従業員が対象です。
    ご協力いただきありがとうございます。
    一つ一つ管理者が回答していますのでご確認いただければと思います。

     

     

    皆様からいただいたご意見を集計していくと、日頃いかにスタッフが子どもや保護者の皆様に寄り添い支援しているのかが伝わります。
    温かいお言葉ありがとうございます。
    また不足しているサービスや説明、設備などの課題が見える機会となり改まる気持ちです。

    継続すべきことや改善すべきことをスタッフ間で検討して利用していただいているすべての子どもや保護者の皆様にとってさらに良い支援ができるように継続して運営できればと思います。

    引き続きよろしくお願いいたします。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    クリスマススペシャル♪☆八王子市_放課後等デイサービス_チャイルドブレイン東浅川

    2021-12-30

    こんにちは。
    八王子市の放課後等デイサービス チャイルドブレイン東浅川です。

    クリスマス週間は好きなおやつを自分で選び、ランチョンマットを敷いて食べました\(^o^)/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    クリスマスという特別なイベントをおやつを通して楽しむことができました!


     

     

     

     

     

     

     

     

     

    “自分で食べたい物を選ぶ”ことは、たくさんある食べ物を見る→その中から自分で選ぶ→伝える
    たくさんの選択肢の中から自分で考えて選ぶことも意志や気持ちを伝える方法の1つです。

    食べてみて、「うん!美味しい!」と感じる時もあれば、「あれ?思っていたのと違う?」となることもあります。
    大人だってそうですよね(笑)
    「あれ?思っていたのと違う?」となった時に、食べるのか?お腹減っていても食べないのか?他の人からもらうのか?次回違うものを選ぼうと考えるのか?
    自分の思いと違った!!と感じることも1つの経験です^^

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    避難訓練☆八王子市_放課後等デイサービス_チャイルドブレイン東浅川

    2021-10-13

    こんにちは

    八王子市の放課後等デイサービス チャイルドブレイン東浅川進藤です。

     

    先日(10月8日)の関東地域に起きた夜中の地震、皆様大丈夫だったでしょうか。

    スタッフの中には、キッチンの上に置いてあったホットプレートが

    落ちてきたようです。

     

    不安ですよね。揺れただけで何もなかった家でも緊急地震速報の

    音にびっくりして硬直してしまったなどのスタッフもいました。

     

    また地震が起きたとき、自分は何をするべきなのか?どう動くべきなのか?

    教室にいるときには、子どもにどう動いてほしいか

    どのような反応が想定されるかを訓練する必要があります。

     

    自閉症スペクトラム(ASD)の児童にとっては

    いつものルーティン(習慣化)が崩れるだけでも

    体調を崩してしまうことやパニックになってしまうという特性があります。

     

    事前対策のためにも、避難訓練を翌日9日に実施しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回は子どもたちにまずどう動けばいいのかを把握してもらうために

    ◇防災頭巾をかぶること

    ◇安全の確認がとれたら先生の指示に従って行動ができること

     

    を目標に普段送迎車を置いている駐車場までの短い距離ですが

    実践しました。

     

    スタッフは

    ◇すぐに防災頭巾を被れなかった子はいなかったか

    ◇靴を履くのに時間がかかってしまう子はいないか

    ◇地震の際に慌てて飛び出して危険はないか

    ◇スタッフの指示に合わせて行動できない児童はいないか

     

    などを把握しながら、普段も歩いている道ですが

    スタッフは特に緊張感・危機感を持って行います。

     

    全利用児童が参加できるように、この日だけではなく

    各曜日実施し、全スタッフ・全児童が必ず参加し

    スムーズに安全確保ができるようにしていきます。

     

    また八王子市内にあるこどもプラス天神町教室でも

    同じように実践していました。(該当ブログ記事※10月9日)

     

    こどもプラスグループ全体で、安心安全の確保に努め

    子ども・保護者の皆さんに安心して通っていただけるように

    対策していきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    夏祭り週間☆八王子市_放課後等デイサービス_チャイルドブレイン東浅川

    2021-08-31

    こんにちは

    八王子市の放課後等デイサービス

    チャイルドブレイン東浅川の進藤です。

     

    夏休み期間、教室内では様々なイベントをおこなってきましたが

    その中でも例年行なっていることを紹介します。

    【夏祭り】です

     

    毎年子どもたちにも、夏休みの振り返りをすると

    「楽しかった~~!」と声があがるのでコロナだろうと

    近隣の施設が使えなかろうと教室内で夏祭り開催です!!

     

    ただ子どもたちに楽しんでもらうだけで終わりではありません。

    実は1つ1つ療育的な視点からも実施しています^^

    (子どもたちは楽しんでいるだけですが!!)

     

    例えば・・・

    輪投げ!!

    スタートの中に入ったら、輪っかを投げて目標の中に入れる

    【距離感】【力加減】を必要とします。

     

    自閉症スペクトラム(ASD)のこどもや

    注意欠陥多動性障害(ADHD)のこどもが

    苦手な傾向があります。

     

    強く投げると、とんでもない方に飛んでいきますし

    そっと投げると、届かなくなります><

    絶妙な力加減が必要ですね^^

     

    次に射的!!

    狙いを定めて打っていきます!かっこよく構えられてますね^^

     

    輪投げと比べて、力加減は不要です。

     

    ゴムが飛び出る部分と狙いの距離感や軌道を測るために、

    眼👀を上手に動かす必要があります。

    これ実は学習✍に繋がってくるんです。

     

    鉄砲の先(手元)と狙った先(少し先)を交互に見る目の動きは

    自分のノート(手元)と黒板(少し先)を交互に見る

    学校での黒板の板書と同じです。

     

    学習障がい(LD)の子どもは苦手で授業についていけないなどの困難を抱えていることが多いです。

     

    その他、ヨーヨー釣り!

    準備は子どもたちにも手伝ってもらっています。

     

    風船にゴムをくくりつけるなどは指先の細かな力が必要ですね。

    微細運動といって、お箸を上手に使うこと、ボタンを留めるなど

    生活にも影響があります。(詳細は関連教室の記事を参考に^^)

     

    ただ指先の運動だけでは力は養えないので

    身体を大きく動かすことで指先の力も

    徐々に養うことができます。

    (運動療育についてはこちら^^)

     

    夏祭りの最後にはこちら!!

    かき氷やフルーツの盛り合わせ!!

     

    毎年夏まつりをやっているため

    「できなかったことが、できるようになった」ことを

    確認できるます。

    楽しみながらも成長を感じられる取り組みとなっています。

     

    子ども達には楽しんでもらいながらも、療育的な視点を忘れずに

    今後も様々な活動を提供していきます!

     

    さて夏も終わりに近づいてきました!

    次は秋に向けて準備します!

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ☆夏イベント☆すいか割☆八王子_放課後等デイサービス_チャイルドブレイン東浅川

    2021-08-07
    こんにちは
    八王子市で放課後等デイサービスを運営している
    チャイルドブレインです。
    夏!!と言えばなんでしょうか!
    そうです!すいか割です!
    教室イベントとしてスイカ🍉割り…ならぬスイカ🍉たたきをしました。
    低学年の子は目隠しなし。目を閉じて…時々チラ見。
    ずる賢さは、何かを成し遂げようとすると時に大切な力です(笑)
    距離感を覚えていられるか、その距離感ですいかにたどり着くことができるかなどは、
    子どもたちに必要な力を養います。
    高学年は目隠し&クルクルありで実施です。
    クルクル回る事は、自閉症スペクトラム(ASD)の子どもが弱いとされている
    感覚の一つ「前庭感覚」を養うことにもつながります。
    バランス感覚・平衡感覚と言えば聞いたことあるかと思います^^
    遊びながら感覚を養うことが大切ですね!
    また「そっちじゃない」「こっちこっち!」
    「そっちっでどっちだよ~><」そんなやりとりも子ども達にとって
    必要なコミュニケーション能力を伸ばすやりとりの一つです。
    スイカ割りが初めての子もいました。
    大きなスイカを目の前にしてみんなワクワクドキドキ💓していました。
    もちろん、その後はみんなで仲良くいただきました。
    スタッフも挑戦‼️
    壁を壊さそうとしないでください・・・(笑)
    #柳沢運動プログラム#放課後等デイサービス#チャイルドブレイン#夏休み#夏休みイベント#スイカ割り#スイカ叩き#目隠し#ぐるぐる#初めてやった#楽しかったよー#美味しかったよー
  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    新年明けましておめでとうございます。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

    2019-01-09

    脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

    新年明けましておめでとうございます。
    昨年中は大変お世話になりました。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    普段と生活リズムが変わる時期には、子ども達も
    バランスを崩しやすかったりします。
    特に感情をコントロールすることが苦手な子ども達は
    大変ですが、無理に感情を抑え込ませたりせず、
    年齢に応じた感情コントロール力を身に付けられるように
    療育活動を行ない、生活がスムーズになるように
    サポートをしていきたいと思います。

    今日は、こどもプラスの放課後等デイサービスの教室で
    提供している運動療育プログラムから「棒くぐり」を
    ご紹介します。

    まず、縄や棒で低い高さの障害物(罠)を設置します。
    子どもはうつ伏せになって両手を前に出し、
    腕を交互に動かしながら体を引き付けるようにして進む
    わにさん歩きで、この罠の下をくぐりぬけていきます。
    くぐる時に頭やお尻が罠に当たらないように、
    ゆっくりで良いので慎重に進むようにします。

    また、わにさんは手と足の両方を使って進むと良いので、
    手だけでなく足の親指で地面を蹴って
    足の力も使いながら進めるようにします。
    足の親指で地面を蹴るためには両足を股関節から
    大きく開くことが必要ですが、
    今はこれができない子がとても多くなっているので
    日頃からこうした遊びで経験できるようにしています。

    また、この遊びは障害物に当たらないように
    自分の体の見えない部分にまで意識を行き届かせるので、
    身体周辺感覚を養うのにも効果的です。

    1人1人の発達段階や課題に合わせて遊びながら、
    楽しくスキルアップを目指していきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02 « Older Entries

    ▲page top