予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

ADHD特性はトラブルになりやすく周囲の理解と療育支援が大切です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2018-05-09

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ADHDの中で「不注意優勢型」のタイプの人は、
注意力が弱く一定時間集中することが苦手だったり、
忘れ物や無くし物が多いという「不注意」の特性と
感情や行動のコントロールが難しく、
突発的な発言や行動をしてしまうという「衝動性」の
特性を主に持っています。

そのため、人に頼まれたことや約束をすぐに忘れてしまったり、
思いついたことをよく考えずにいってしまったり、
すぐにカッとなってしまうことなどから
友達とトラブルになることも少なくありません。

ADHDによるこうした行動は、生まれつき脳機能が
うまく働かない部分があることが原因で、
決して本人や育て方の問題ではないということを
周囲の人が理解しておくことが大切になります。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムは、脳の働きを活性化させ、
発達を促していく運動プログラムです。
運動といっても、運動が苦手な子でも取り組める運動あそびなので
楽しく体を動かしている感覚で様々なスキルを
身に付けていくことができます。

1人1人の発達段階や特性、興味などに合わせて提供していくことで、
個々の困り事を効果的に改善し、将来に向けたサポートにつなげていきます。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top