トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

発達障害の子ども達に運動療育で様々な力の発達を促します。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

2017-05-30

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

私達こどもプラスの放課後等デイサービスでは、
運動あそびによる運動療育を主軸として
療育活動を行なっていますが、
運動することは、体力や筋力、運動技術を身につけるだけでなく
様々な面で子ども達を育ててくれます。

読書や読み聞かせ、知育玩具で遊ぶよりも
脳を活発に働かせることができるので、
より効果的に発達を促す工夫をしながら、
子ども達にとって楽しい活動をするようにしています。

教室で提供している運動療育プログラムの中から
「ウシガエルのフープ渡り」をご紹介します。
フープを5つほどくっつけて並べます。

子ども達は足を開いてしゃがみ、
両手をパーにして中についたウシガエルの姿勢になり、
手→足→手→足の順番に前に出して進んでいきます。
足をつく位置は、手の横あたりになるようにします。
そして、フープの中だけに手足を入れて、
フープを踏まないように進みます。

手をつく位置がフープの端だと、
足を置く場所がなくなってしまうので、
フープの真ん中に手をつけるように気をつけます。
フープを踏まないで進むには、どこに手をついて、
どこに足を持ってくれば良いかを常に考えながら、
体を動かすことがポイントです。

また、手足が同時にジャンプしてしまわないように、
ゆっくりで良いので正確に進むことを大事にします。

慣れてきたら、手の位置よりも足が前にくるようにしたり、
コースをアレンジしたりしながら、
考えながら動く力を養っていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2017年5月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031 

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top