トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

自閉症スペクトラムでのコミュニケーションの苦手さも療育で改善します。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-05-18

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ASD(自閉症スペクトラム)では、人とコミュニケーションをとることが
苦手という大きな特徴があります。
・そもそも他人の行動に興味を示さない
・話しかけても目線が合わない
・他人の物でもわからずにとってしまう
・暗黙のルールがわからない
・場の空気を読むことが苦手
・相手の表情や気持ちを読むことが苦手
・特定の人としか関われない

といったようなことがありますが、適切な療育によって
改善を促すことができます。

こどもプラスの放課後等デイサービスで提供している
運動療育プログラムから「まねっこ遊び」をご紹介します。

指導者が「頭」「お腹」「ひざ」など体の部位を言いながら
その部分を両手で触るので、同じように言葉と動作の真似をします。
「お腹」と言いながらお腹を触ったら、
子ども達も同じように「お腹」と言いながら自分のお腹を触ります。

指示された場所を触るという動きだけでなく、
言葉も真似して言うことがポイントです。
それによって言葉の理解力や、相手の言葉に意識を向けて聞く力も育ちます。
社会性を高めることもできる遊びなので、
子ども達の興味を惹き付けながら取り入れていくようにしています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2017年5月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031 

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top