予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

ASDの子ども達の記憶力は良い面と悪い面があり支援が必要です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-08-28

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ASDの子ども達の記憶力は特徴的で、良い部分と悪い部分があります。
例えばついさっき話したことは忘れてしまうのに
何年も前の出来事をいつまでも鮮明に、つい昨日のことのように
はっきりと覚えていて話し始めたりすることがあります。

それは良いこともありますが、悪いこともあります。
私達でも辛い出来事はなかなか忘れられないものですが、
ASDの子ども達はもっと長い期間、しかもはっきりと記憶していて、
それが突然フラッシュバックしてきたりするので、
その不安やストレス、辛さは想像以上のものです。

子ども達の毎日が、少しでも楽しく安心したものになるように
こどもプラスの放課後等デイサービスでは支援をしていきます。

教室で提供している運動療育プログラムから
「ターザン」遊びをご紹介します。
鉄棒の真ん中辺りに折りたたんだ縄をくくりつけ、
ぶらさがった縄が下につかない程度の長さに調節します。
この時、ぶら下がった部分は輪になるようにします。

そして、ぶら下がった縄の輪の部分に足をかけて
両手で縄を握り、ターザンのように前後に揺れて遊びます。
鉄棒が苦手な子でも安心して取り組める遊びです。

私達の運動プログラムでは、運動が苦手な子でも
遊び感覚で楽しく取り組めるように工夫されているので、
どんなお子さんでも安心してできるようになっています。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top