予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

最近の投稿

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Facebook

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

ASDやADHDでは運動が苦手という特徴もあります。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2017-09-20

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ASD(自閉症スペクトラム)やADHDといった発達障害では、
全般的に運動が苦手という特徴もあります。
ADHDの子ども達は走り回るのが好きな子も多いですが、
スキップや自転車、縄跳びやボール遊びなどの
協調運動は苦手な傾向にあります。

私達の放課後等デイサービスの教室では、運動あそびによる
運動療育で、日常生活での動作をスムーズにしていきます。

今日は、教室で提供している運動療育プログラムの中から
「電車クマ」をご紹介します。

ビニールテープなどで床に線路に見立てた2本の線を引きます。
その線の上に四つんばいから膝とお尻を上げたクマの姿勢で乗り、
線から落ちないように歩いていきます。
右の手足は右の線の上、左の手足は左の線の上を歩きます。

線路から落ちないように、手足をスムーズに動かしながら
バランスを取って歩きます。
さらに足は見えない位置で動かすので、
空間認知力やボディイメージを高めることにつながります。

線の上を慎重に歩くには集中力や抑制力も必要になるので、
個々に合わせて難易度調整や環境調整をしながら行います。
そして、遊びながらたくさんの力の発達を促したいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    ▲page top