トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

発達障害特性は学習面での困難につながりやすく個々への支援が必要です。 脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレイン

2018-11-15

脳を育てる運動療育センター 放課後等デイサービスのチャイルド・ブレインです。

ASD(自閉症スペクトラム)、ADHD、LD(学習障害)などの
発達障害を持つ子ども達では、知的な遅れがなくても、
その特性によって学習面での困難が起こりやすくなります。

もし特別支援学級や通級を利用していても、
その子の特性に合わせた学習方法や学習内容、環境設定でなければ
スムーズに学力をつけていくことが難しく、
学年が上がるにつれて本人もそれがわかってくるので、
学校がとても苦痛な場所になってしまうこともあります。

こどもプラスの教室では学習サポートにも力を入れています。
学習に向かうために必要な基礎的な力をつけながら、
集中できる状態にするために運動もうまく組み合わせています。

今日はこどもプラスの放課後等デイサービスの教室で
提供している運動療育プログラムから
「動物荷物運び」をご紹介します。

まずは四つんばいの犬の姿勢になり、背中の上に荷物を乗せて
落とさないように慎重に運びます。
犬歩きで荷物運びができたら、次はそこから膝とお尻を上げた
クマ歩き、さらに片足を上げた片足クマ歩きと
少しずつ難易度を上げて挑戦していきます。

背中に乗せる物は、積み木やカップなど安定する物にします。
自分の背中は見えませんが、背中に乗っている物を感じながら
落とさないように慎重に運ぶことで、
集中力、バランス力や身体コントロール力、空間認知力や
身体周辺感覚などが養われる遊びです。

この遊びは運動が苦手な子でも楽しくできるので、
達成感や成功体験によって自信をつけながら、
他の活動への意欲にもつなげていきたいと思います。

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号042658808 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • page_02

    姉妹教室も是非ご覧ください!

    姉妹教室の天神町教室・中高生向けのめじろ台教室のブログも更新しております。
    ぜひ、ご覧ください(*’▽’)

    当教室へのご質問・ご見学の希望がなどがございましたら、
    お気軽にお問合せください。

     

     

    こどもプラスは全国に教室がございます。
    教室情報はこちらからご確認いただけます。

    療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    アンケート

    2018年11月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930 

    Facebook

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    職員の募集

    こどもプラス 障がいを抱えるお子さんのための運動教室

    こどもプラス 保育士向けサイト

    RYD 障壁のないまなびを提供

    NPO法人運動保育士会サイト

    こどもプラス FC加盟募集サイト

    ▲page top